増幅、クリ率、クリダメはよく話しに出てきますが、今回はクリ率上限というマイナーなOPについて考えてみようと思います。

率上限ってなに?って人もいるかもしれないので、簡単に説明を。
CABALではいくらクリ率を稼いでも50%以上にはならないリミッターのような設定があるのですが、それをかさ上げするのが率上限になります。率上限2%のOPがついたものを装備すれば52%にという具合です。

どの装備につくOPかというと
・ペイン首(MAX値=4)
・ペット(MAX値=10)
・手(MAX値=5)
・体(MAX値=5)
これらのMAX値を合計すると24%なので、最大でクリ率74%まで可能ということになります。
以前製造ドロップ品で破壊の手(率上限)を見たことがあるので、破壊の武器とかにも率上限が存在しているとするとさらに上げれる可能性もありますが、現実的には不可能でしょう。(ペットに10個埋まる時点であり得ないとは思いますが)

率上限稼いでも肝心のクリ率が50%超えてなければ無意味なわけですが、
デフォルト:5% + ラクリン2*2:30% + オーラ:19% = 54%
あらビックリ。特に武器や頭で率を稼いでいなくても、オーラ使っただけで4%切捨てられてしまってます。
装備以外で率上昇のないWAとWIZについては、装備で稼がない限りさきほどの54%が限界なのでオーラにペイン首を装備しておけばほとんど損失はありませが、他の職にはバフ、スキル、マテなどにクリ率がついているのでさらに損失を気にする必要がありそうです。

FAのブログですからFAについて詳しく見てみましょう。(他の職はあまり分かってないので・・・)
デフォルト:5% + 弓:11% + オーラ:19% + ラクリン2*2:30% = 65%
デフォルト:5% + 弓:11% + オーラ:19% + AOS:25% = 60%
これは・・・AOSが使える場合リングを4つともクリリンやインテリにしたとしてもクリ率10%ドブに捨ててることになります。
オーラだけ使用の場合もラクリンを1個クリリンやインテリに装備変更の必要がありそうです。
クリティカルショットにいたってはさらに50%捨ててることに。
こうしてみるとバフやスキルにクリ率がついている職は、瞬間的な火力は強いかもしれませんが、安定した火力を維持するには非常に面倒だということが改めて分かります。
AOSを使っているときの最高火力を限界まで発揮するためにも率上限60%にはしたいところですが、首とペット(2,3個埋まり)だけじゃ足りないので手と体の埋まりも・・・お金かかりそう・・・まだまだ先は長そうです。

結局のところ、率上限による火力上昇ってどうなのよ?
当ブログにも掲載してるダメージ計算機を使って、クリダメと増幅に換算するとどうなのかざっくり検証したところ、
率上限1% = クリダメ4%
率上限1% = 増幅2%
ぐらいに相当しそうです。自分の攻撃力、相手のDEF、バフのありなしなど状況次第で変動はありますので、参考程度にして下さい。

自分の頭の中を整理するために書いてみましたが、えらく長々とした記事になってしまいました。
必殺系の装備を選ぶときに率上限のことも一緒に考える参考になれば嬉しく思います。